保証をつければ安心|有名なマンション管理会社に相談してみることの大切さ
男女

有名なマンション管理会社に相談してみることの大切さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

保証をつければ安心

紙幣

トラブルの事前対策

不動産投資の中でもマンションの経営を選ぶオーナーは多く、多数の入居者を一度に得ることができるマンション経営は収入も安定しやすく人気が高いものです。このマンション投資にも、場合によっては家賃滞納などのトラブルが起きることがあります。この家賃滞納トラブルに対応するために加入しておくのが、家賃債務保証会社です。家賃債務保証会社は、あらかじめ保証料を納めておくことによって万が一の時に滞納分の家賃を立て替えてくれるというものです。また保証料を支払うのは一般的に保証を受けている入居者ですのでオーナー側に負担も少なくなります。家賃債務保証会社への加入を義務付けておけば、入居者が保証料を払ってくれますので、トラブルが気になる方は利用すると良いでしょう。

状況によって使おう

家賃債務保証会社は、家賃滞納が起きたことを報告するだけで対応をしてくれます。また家賃の督促も合わせて行うため、オーナー側から入居者へ行うこともありません。投資においては収入を固定化させることは大切なポイントになってきますので、このような保証会社の利用でトラブルを防いでおきましょう。もちろん連帯保証人がいれば特に必須の項目ではありませんが、どちらも必須にしているマンションオーナーも多数います。安全面を強化したい時に役立つシステムです。もちろん他のマンションよりも保証料の分入居者の負担が増えるため、使いどころには気をつけておきましょう。連帯保証人が準備できない人には重宝されるサービスでもあります。